ブルーダイヤモンド グロワーズについて About BLUE DIAMOND GROWERS

世界で最も信頼されるアーモンドカンパニー

当社ブルーダイヤモンド グロワーズは米国カリフォルニア州サクラメント市に本社を置く、1910年に農業協同組合として設立され、カリフォルニア州のアーモンド生産者の約半数が契約する世界最大のアーモンド加工販売企業。

設立当初から「ブルーダイヤモンド」の商標でアーモンドの加工、販売、輸出、国内外の市場開発を専業に行っています。現在、カリフォルニアでは世界のアーモンド生産の約8割以上を産出しており、ブルーダイヤモンドは100年以上もの間、生産者団体として生産・販売・マーケティングで、アーモンド産業をリードしてきました。

ブルーダイヤモンドの歴史 HISTORY
1910 カリフォルニア アーモンド グロワーズ エクスチェンジ(CAGE) (現在のブルーダイヤモンド グロワーズ)設立 ブルーダイヤモンド(Blue Diamond)をその製品ブランドとする。
1914 サクラメント本社と加工プラントを建設
1970 大阪万博に出展
1986 社名をBlue Diamond Growers〔BDG〕(ブルーダイヤモンド グロワーズ)と改める
1988 ブルーダイヤモンド グロワーズ協同組合設立
1998 米国でアーモンド・ブリーズ発売
2010 創立100周年
2013 アーモンド・ブリーズ日本初上陸!